平泉の世界遺産 日本の世界遺産

岩手県の世界遺産!岩手県・平泉にある美しい世界分化遺産とは? 

更新日:

岩手県の世界遺産!岩手県・平泉にある美しい世界分化遺産とは? 

「平泉」は、東北・岩手県の南西部にある、日本人にとってとても重要な歴史のある地域です。

時を遡り平安時代には、この平泉の地に奥州藤原氏が栄華を大きく花開かせました。

奥州藤原氏はおよそ百年間、三代にもわたって、この平泉の地に仏教文化を中心とした平和な理想郷を築き上げようとしたのです。

悠久の時の流れを経た現在でも、平泉には奥州藤原氏が遺した理想郷の跡がひっそり人々の暮らしに寄り添い続けているのです。

そして、それらの理想郷の遺跡は2011年に、日本で12番目となる世界遺産に正式に認定されました!

それでは、さっそく平泉にある美しいの世界遺産についてご紹介していきましょう。

 

岩手県・平泉にある優雅な世界文化遺産とは?

岩手県の世界遺産!岩手県・平泉にある美しい世界分化遺産とは? 

奥州藤原氏がかつて平泉の大地に築き上げようとした仏教文化が中心となった理想郷には、それはそれは多様な寺院や、仏教的観念が元になった美しい庭園などが作られました。

日本には本当にたくさんの仏教的建造物があるのですが、そんな中でも平泉にある仏教的な建築などは特に独自の文化が見られ、唯一無二の世界観があることで知られています。

そういった点が認められて、これらの奥州藤原氏が遺した理想郷の遺産の一群が世界文化遺産として登録されました。

なんと、東北地方としては初の世界文化遺産となった、素晴らしい遺産なのです!

平泉にあるこれらの遺産群は、「仏教土を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」という名称で呼ばれます。

 

仏教土を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群

岩手県の世界遺産!岩手県・平泉にある美しい世界分化遺産とは? 

仏教土を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群は、主に5つの構成資産から成り立っています。

それら5つの構成資産は、平泉駅の周辺に集まるようにして密集していますから、仏教土を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群へのアクセスはさほど大変ではありません。

岩手県の世界遺産!岩手県・平泉にある美しい世界分化遺産とは? 

日本国内はもちろんのこと、世界各地から平泉に訪れる多くの観光客で賑やかな印象を受けます。

それではまず、一つ目の構成資産である「中尊寺(ちゅうそんじ)」のご紹介をします!

岩手県の世界遺産!岩手県・平泉にある美しい世界分化遺産とは? 

中尊寺は、850年ころに創立された、静かで荘厳な雰囲気に包まれ奥まった場所に建っている寺院です。

中尊寺に参拝するまでには、静かで神秘的な坂道を歩みます。現在までにこの道を、数多くの人が歩んでさまざまな事を想ったのかと考えると、なんだかとてもロマンが感じられます。

この中尊寺へと続く坂道は、月見坂と呼ばれていて、四季折々の素晴らしい風景を織り成して参拝客を喜ばせ続けているのですよ。

岩手県の世界遺産!岩手県・平泉にある美しい世界分化遺産とは? 

この中尊寺は、天台宗の寺院として、円仁(えんにん)によって開かれたと言われています。

岩手県の世界遺産!岩手県・平泉にある美しい世界分化遺産とは? 

中尊寺は、歴史的にも非常に有名な寺院で、平安時代の多くの技術や美しい文化がたっぷりと取り入れられた素晴らしい建造物です。

そして、そんな中尊寺には平安時代頃の貴重な文化財も数多く保管されています。

中でもひときわ有名なのが、中尊寺の寺院内で守られている「金色堂」です!

岩手県の世界遺産!岩手県・平泉にある美しい世界分化遺産とは? 

金色堂は、その名のとおり隅々にまで純金箔でコーティングされた仏堂で、いま現在もなお、黄金の輝きを放ち続けています!

かつては屋外にあったはずなのですが、現在は簡易的な堂の中に設置されていて、劣化等から守るために外気とは遮断されています。

厳かであまり派手ではない中尊寺の奥に、実はこんなにも絢爛豪華な黄金の仏堂があるなんて、まるで暗闇の中に素晴らしい宝を見つけたような気持ちになれますね。

この黄金堂をひと目見ようと、中尊寺を訪れる人びとが後を立ちません。

人生で一度は、迫力ある黄金の金色堂を間近に見てみたいものですね。

続いて二つ目の構成資産である「毛越寺(もうつうじ)」についてご紹介いたします。

岩手県の世界遺産!岩手県・平泉にある美しい世界分化遺産とは? 

毛越寺は、中尊寺と同じ850年に円仁によって建てられました。平泉と円仁は非常に縁があるのですね。

さらに時が経つにつれて、藤原基衡や藤原秀衡の時代に増設されていき、現在の規模になりました。

そして珍しく、平成に入ってからもさらに新たな堂が増設された寺院でもあり、今も昔も人々から注目されています。

そしてこの毛越寺の本堂は、中尊寺の雰囲気とはまた異なって、鮮やかな朱塗りです

毛越寺ならではの特徴ある雰囲気を平泉の地に放っています。

岩手県の世界遺産!岩手県・平泉にある美しい世界分化遺産とは? 

さらにこの毛越寺には、非常に美しい庭園が併設されているのです。

四季折々、いつ見ても美しい庭園は多くの人の心を癒し、寄り添い、そしてわびさびの優雅さを訴えてくれます。まさしく平泉の名勝です。

岩手県の世界遺産!岩手県・平泉にある美しい世界分化遺産とは? 

美しい自然が人の心を癒していたというのは、平安時代から変わらない事実なのですね。

毛越寺では、季節ごとにとても興味深い祭りごとを開催する寺院でもあります。

中でも、春の藤原祭り・秋の藤原祭りや、曲水の宴などの伝統的な祭りの日には、人々は平安時代を生きているかのように振舞うため、まるで寺院内は平安時代にタイムスリップしたかのような光景が広がるのです!

岩手県の世界遺産!岩手県・平泉にある美しい世界分化遺産とは? 

もし何も知らない人が、祭りの現場に紛れてしまったら、仰天してしまいますね!他ではなかなかこのような光景は目にできないでしょう♪

次に紹介させていただくのは、三つ目の構成資産の「観自在王院跡」です。

岩手県の世界遺産!岩手県・平泉にある美しい世界分化遺産とは? 

観自在王院跡は、かつて観自在王院という非常に豪華で華やかな建造物があった場所です。

昔の平泉の人たちが、この観自在王院を観光スポットとして楽しんだと言われています。

現在となっては、絢爛豪華な建造物の面影は特に見受けられません。

しかし、広々としていてのどかな自然公園のような感覚で人々から愛されている場所です。

かつて、この広々とした公園に、立派な建造物があったことを想像して遠き日の日本に思いを馳せてみるのもなかなか良いかもしれませんよ。

毛越寺からそう遠くなく、ほぼ隣接しているといえる場所にありますから、ぜひ、過去に栄華を誇った観自在王院跡の大地に足を運んでみてくださいね。

そして、四つ目の構成資産は「無量光院跡(むりょうこういんあと)」です。

岩手県の世界遺産!岩手県・平泉にある美しい世界分化遺産とは? 

この大地には、かつてあの平等院鳳凰堂(びょうどういんほうおうどう)を模した立派な寺院が佇んでいました。

平等院鳳凰堂といえば、日本人にお馴染みの、10円玉に描かれている寺院のことですね。

岩手県の世界遺産!岩手県・平泉にある美しい世界分化遺産とは? 

しかも、無量光院は、そのお手本であった鳳凰堂すらも上回る規模の建造物だったということもわかっています!

鳳凰堂よりもさらにより良い建造物にしようとするなんて、昔の人たちの無量光院に対する情熱が伝わってきますよね。

現在は、跡地はおだやかな史跡公園として親しまれています。公園内に大きな池があるのですが、その池の周りを散歩し美しい景色を楽しみながらゆったりした時間を過ごすと、とても癒されますよ。

さて、仏教土を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群の最後の構成資産をご紹介させていただきます。

五つ目の構成資産は、「金鶏山」という平泉のシンボルのような存在の山です。

岩手県の世界遺産!岩手県・平泉にある美しい世界分化遺産とは? 

金鶏山は、山、とは言っても勾配は非常に緩やかで、綺麗な円錐状になっています。

中尊寺と毛越寺のちょうど中間地点に位置していて、平泉に人々にとっては平泉の中心だといえる山なのです。

昔々、この山の頂上に金でできた鳥をオスとメス一体ずつ埋められたとの伝説が残っています。この伝説は、金鶏山という名前の由来となった伝説であると言われています。

金の鳥が埋まっているとなれば、なんだか頂上まで行ってみたい気持ちになりますね。

標高100メートルほどです。ハイキングを楽しみたいな、という方にぴったりのお山です。

頂上まで行くのに決して「楽だ」とは言えませんが、時間さえあれば「苦しいというほどではない」です!

ぜひ平泉を訪れた際は、金鶏山の頂上からしか味わえない眺めを見ていかれてはいかがでしょうか。

 

平泉にある唯一の世界遺産まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は岩手県の人気スポット、平泉にある唯一の世界遺産についてご紹介させていただきました。

東北の地、平泉で人々の平安を心から願い、世造りをしようとした奥州藤原氏の思いが、素晴らしい遺跡から今でも感じられます。

仏教土を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群が私たちに語り続ける、すばらしくて優雅な時の流れを、ぜひ実際に感じてみたいですね。

スポンサーリンク

-平泉の世界遺産, 日本の世界遺産

Copyright© 絶景がスゴイ!世界の世界遺産まとめ30選 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.