日本の世界遺産

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

更新日:

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

我々に素晴らしい感動と、未知なる景色を見せてくれる場所、それこそが「秘境」

実はこの日本には、まだまだあまり多くは知られていない秘境がたくさん存在しています!

今回は、そんな冒険心をくすぐられるような日本にある秘境14選をたっぷりとご紹介させていただきたいと思います。

果たして、日本にはどんな秘境が存在しているのでしょうか。

ではさっそく、日本にある秘境14選についてご紹介します。

 

1.礼文島(北海道)

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

まず始めにご紹介させていただきます礼文島(れぶんとう)は、北海道の北部、稚内の西方60キロメートルの日本海上に位置する礼文郡礼文町に属する島です!

地名の語源はアイヌ語のレプン・シㇼ(沖の・島)で、礼文水道を挟んで利尻島の北西に位置します。

島内には200種類以上の高山植物が咲き乱れていることから、別名花の浮島と呼ばれているのですよ。人口は2016年4月時点で2,658人ほどになっています。

北海道本土や北方領土を除く日本最北端の有人島として知られていて、まさに滅多に足を踏み入れることのない美しい秘境です。

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

人々のいる集落は東海岸と北部・南部にまとまっており、西海岸に

・元地(もとち)

・宇遠内(うえんない)

・西上泊(にしうえどまり)

・鉄府(てっぷ)

といった各集落が存在しています。

そして西海岸に比べ、中心集落である島の東海岸・北部は比較的開けているのも特徴です。

豊かな生命力に恵まれた礼文島はかつてのニホンアシカの生息地の一つで、縄文時代からニホンアシカの狩りが行なわれていたのですが竹島以外での最後の記録はこの島での1974年の記録になっています。

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

島の西部は、利尻礼文サロベツ国立公園の一部に指定されており、全体が自然景勝地として人気があるんです!

最北部スコトン岬から西岸沿いを縦断するトレッキングコース「愛とロマンの8時間コース」や「岬めぐりコース(旧花の4時間コース)」「フラワーロード」などの高山植物を観察できるユニークでわくわくするようなコースが整備されているのもまた嬉しいところです。

「礼文滝」などあまり人が訪れない景勝地もありますが、それらの経路は途中に危険個所が存在する場合もあるので、十分な安全対策をしてくださいね。

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

各トレッキングコースを訪れる場合と同様に、地元の自治体や自然ガイドの発信する情報、指示を参考にすると良いですよ♪

 

2.高千穂(宮崎県)

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

高千穂町(たかちほちょう)は、宮崎県の北端部にある町で、西臼杵郡に属しています。

宮崎県の北端部の九州山地の中に位置しており、町域の西北部から北部にかけては熊本県に接しています。

そして、北部から北東部にかけては祖母山(標高1,756m)を挟んで大分県と接しています。

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

また町の西部から南東部に向かって五ヶ瀬川(ごかせがわ、全長106km)が流れていて町の中央部にある宮崎交通・高千穂営業所の周辺地域が町の中心部となっています。

町中心部からやや南側の高千穂峡(たかちほきょう、正式には五ヶ瀬川渓谷)は観光地としてとても有名であり、秘境ならではの感動的な絶景が皆様を待ち受けていますよ♪

観光面においては熊本県との一体化が進んでおり、町内にある高千穂峡谷は熊本市内や阿蘇など熊本県の観光地とセットで周遊されるケースが多い傾向にあります。

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

この高千穂は日本神話においてはとっても重要な地域とされ、ニニギの天孫降臨の地とされています。アマテラスがこもったとされる天岩戸が町内にあることもとても有名です。

なお古代においては、この臼杵群の高千穂町一帯を上高千穂と呼び、外輪山も含んだ阿蘇山全てを下高千穂と呼び、千穂は「ちお」と呼ばれていたことがわかっています。

高千穂峡(たかちほきょう)に存在する美しい真名井の滝(まないのたき)は、高千穂峡の川幅が狭まった部分に流れ落ちる滝であり、日本の滝百選の一つです。

峡谷の崖上は自然公園となっており、その中にある「おのころ池」より流れ落ちる水が真名井の滝として流れ落ちているのです。

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

さらに日本の神話によれば天村雲命(あめのむらくものみこと)という神が天孫降臨の際に、この地に水がなかったので水種を移しました。そしてこれが天真名井として湧水し、滝となって流れ落ちているといわれているのです。

もし本当に神様が作った滝だとしたら、なんだかとても神秘的ですね。

夏季は午後10時まで滝周辺がライトアップされ、とても幻想的な雰囲気を出してくれます。

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

「真名井の滝」付近は峡谷に沿って遊歩道が整備されており、「真名井の滝」や「仙人の屏風岩」、「槍飛橋」などを観光しながら高千穂神社まで歩いていくことができますよ。

なお、「槍飛橋」から高千穂神社までは、悪路ではないのですが階段状の山道がつづくので歩く場合は歩きやすい靴や服装の方が良いでしょう。

また、峡谷は貸しボートで遊覧できるようになっており、峡谷に流れ落ちる日本の滝百選の一つである「真名井の滝」の至近まで近づくことが出来ちゃいますよ〜!

 

3.宝珠山立石寺(山形県)

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

立石寺(りっしゃくじ)は、山形県山形市にある天台宗の有名な寺院です。山号は宝珠山です。山寺(やまでら)の通称で知られ、古くは「りゅうしゃくじ」とも称されました。

古来より、悪縁切り寺として信仰を集めていて、蔵王国定公園に指定されています。

円仁が開山した四寺である

・中尊寺

・毛越寺

・瑞巌寺

を巡る、「四寺廻廊」を構成しているほか、若松寺・慈恩寺を巡る出羽名刹三寺まいりを構成する素晴らしいお寺です。

立石寺の創建について、寺伝では860年に清和天皇の命で円仁が開山したとされています。

当寺の創建が平安時代初期(9世紀)にさかのぼることと、円仁との関係が深い寺院であることは確かで、創建の正確な時期や事情については諸説あります。

草創の時期は貞観2年よりもさらにさかのぼるものと推定されています。

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

アクセスはJR仙山線・山寺駅より徒歩7分ほどで立石寺登山口に到着でき、山形自動車道・山形北ICより約10kmほど、入山料300円となっております。

断崖絶壁にそびえる寺の絶景といい、山形を訪れたら外せない観光スポットですよ。

 

4.白米千枚田(石川県)

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

白米千枚田(しろよねせんまいだ)は、石川県輪島市白米町の棚田風景のことです。

数が多いので千枚田と呼ばれるのですが、「狭い田」からの転じという説もあります。最も小さい田の面積は、0.2平方メートル程度です。

この美しい田園地帯は、白米の千枚田の指定名称で2001年、国の名勝に指定された価値ある秘境です。

 

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

能登半島北岸を走る国道249号と日本海との僅かな崖地に作られていて、土地そのものは肥えており肥料は通常より少なくてすむようになっています。

収穫量は2.6石程度。1638年頃に作られた谷山用水が利用されていますよ。

かつては、田の下の土地で製塩が行われていたのですが海岸の浸食で塩田が水没し、現在は行われていません。

田植え・稲刈り時には広くボランティアを募って作業を行っているのです。また、日本海に向かってなだれ落ちるような美しい景観は、能登屈指の観光スポットとして愛されています。

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

2006年5月に当時の小泉純一郎首相がこの地を訪れ、「絶景だよ、絶景」と褒め称えたエピソードは、地元マスコミで大きく取り上げられました!

これにちなんで、同年秋に収穫されたコシヒカリは『絶景千枚田』の名で商品化されたのです。2013年7月には息子の小泉進次郎自民党青年局長が訪れ、「まさしく絶景」と、父子2代にわたって褒めたたえた絶景スポットです。

2011年6月11日、国連食糧農業機関が認定した世界農業遺産のシンボル的な存在としてもその名をとどろかせております。

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

現在は田の所有者を中心に組織された白米千枚田愛耕会による耕作・保存活動が行われていて、また、千枚田オーナー・トラスト制度があり、オーナーになると年間2万円でマイ田んぼを1枚持つことができちゃうんです!

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

白米千枚田では毎年4月末頃から棚田に水が引かれはじめ、5月のはじめに田植えが始まります

棚田の水面に映る空は鏡のように輝き、田んぼとは思えぬほどに美しく、一見の価値ありです。

夏には稲の瑞々しい緑と日本海の青のコントラストや、夕日に染まる棚田も見られ、これまた絶景です。

そして秋の収穫期には春先の田んぼの様子から打って変わり、黄金色の稲穂が棚田を彩ります。たわわに実った稲穂がざわざわ、と風に揺れる様子は昔ながらの変わらない「日本の原風景」といえるでしょう。

 

5.吹割の滝(群馬県)

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

吹割の滝(ふきわれのたき)は、群馬県沼田市利根町にある滝です。高さ7メートル、幅30メートルほどで奇岩が1.5キロメートルに渡って続く片品渓谷(吹割渓谷)にかかっています。

河床を割くように流れ、そこから水しぶきが吹き上げる様子からこの名が付けられたとされています。2000年のNHK大河ドラマ『葵 徳川三代』のオープニングにも登場した滝として有名な場所で、1936年12月16日に旧文部省より、天然記念物および名勝に指定されているのですよ。

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

900万年前に起こった火山の噴火による大規模な火砕流が冷えて固まった溶結凝灰岩が片品川の流れによって侵食されてできたV字谷にかかり、そこに向かって三方から河川が流れ落ちるその姿から「東洋のナイアガラ」とも呼ばれています!

まさにあのナイアガラの滝のように、迫力満点ですよね。

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

近くには「鱒飛の滝」があり高さ8メートル、幅6メートルの滝で、遡上してきた鱒がここを越えることができずに止まってしまうことから、かつては「鱒止の滝」と呼ばれていました。

川沿いには遊歩道も整備されており、その入り口には沢山の土産物屋があり、観光シーズンには多くの観光客であふれます。

道の途中には、般若の形に削られた般若岩が立ちはだかっています。

また常時水量が大変多いため水難がよく多発します。水の侵食により1年間で約7センチメートル上流に向かって遡行しており、将来的には瀑布は上流に移動することになるのでは?ともいわれています。

 

6.猿島(神奈川県)

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

猿島(さるしま)は、神奈川県横須賀市猿島に所在する島です。東京湾最大の自然島であり、島の大半を猿島公園として、横須賀市が整備しています。

京急本線横須賀中央駅から徒歩と船で約30分でいけちゃいます!

海水浴、バーベキュー、釣り、散策などのレジャーに適する無人の自然島です。

島からは縄文時代の土器や弥生時代の土器・人骨が出土し、日蓮にまつわる伝説が残るなど古くから人々に親しまれている場所です。

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

幕末の1847年に江戸幕府により国内初の台場が築造されて、明治時代に入ると陸軍省・海軍省の所管となり、東京湾要塞の猿島砲台が築造されています。

これらの施設が実戦に用いられたことはないですが、島内の岩壁を掘って煉瓦で覆われた要塞跡は現在も残り、日本国では数少ないフランドル積みが見られる価値ある秘境です。

使用された煉瓦は愛知県の東洋組士族就産所で製造されたものです。国の史跡に指定されています!

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

映画『天空の城ラピュタ』を連想させるとして人気を集めており、『仮面ライダー』の撮影ではゲルショッカーの基地があるとされたことでも知られているスポットです。

確かに天空の城ラピュタみたいな神秘的な雰囲気がありますね!

2013年度の入島者は約11万人と2003年度の1.7倍に増えており、最近、注目度が高まりつつあります。

アクセスは三笠桟橋(三笠公園内)よりトライアングル(運行事業者)の船で10分ほど。船は、3月〜11月は毎日運航、12月〜2月は土日祝日のみ運航です。

 

7.恐山(青森県)

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

恐山(おそれざん、おそれやま)は、下北半島の中央部に位置する外輪山、霊場のことです。

恐山は、カルデラ湖である宇曽利湖(うそりこ)を中心とした外輪山の総称です。

古くは宇曽利山「うそりやま」と呼ばれたが、下北訛りにより変化し、恐山「おそれやま/おそれざん」と呼ばれるようになったのです。

今の名前のように、決して恐ろしい山だ、というわけではないようですね。

「うそり」とはアイヌ語の「うしょろ/窪地」であり、これは恐山山系のカルデラを意味するものです。

外輪山は

・釜臥山

・大尽山

・小尽山

・北国山

・屏風山

・剣の山

・地蔵山

・鶏頭山

八峰であり、実は「恐山」という名称の単独峰はないんですね。

火山岩に覆われた「地獄」と呼ばれる風景と、美しい宇曽利湖の「極楽浜」との対比が特徴的です。

この恐山は、高野山、比叡山と並んで、「日本三大霊山」とされることも多くあります。

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

また、むつ市街から恐山霊場に至る恐山街道(青森県道4号)には途中、湧き水恐山の冷水(ひやみず)があります。

飲めば若返る名水と言い伝えられており、しかし濾過や殺菌処理をしていない生水であるため、一度煮沸してから飲用したほうが良いでしょう。

若返りの水だなんて、ぜひ飲んでみたいものですね!

 

8.青い池(北海道)

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

世にも美しい秘境の1つである青い池(あおいいけ)は北海道上川郡の美瑛町白金にある人造池の通称です。

「白金の青い池」、「美瑛白金青い池」などとも呼ばれています。

青い池は美瑛町の東南部、美瑛川左岸の標高約500メートルに位置しており、十勝岳の麓に湧く白金温泉から約2.5キロ北西の地点に存在します。

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

座標リンクに示した位置の国土地理院発行2万5千分の1地形図では水たまりと見なされているため水面は描かれていないですが、Google等の衛星画像では青色の水面を確認することができます。

こんなに美しい水たまりがあったとするなら、それはそれで驚きですね。

この池は十勝岳の堆積物による火山泥流災害を防ぐため、もともとは美瑛川本流に複数建設された堰堤のひとつに水が溜まったものです。

写真家で元フジカラー旭川経営の子安栄信氏によると、青い池を最初に発見したのは上富良野在住のプロカメラマン高橋真澄さんだとされています。

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

この付近の湧水には水酸化アルミニウムなど、主に白色系の微粒子が含まれており、美瑛川本流の水と混ざることによって分散され一種のコロイドが生成されます。

そして水中に差し込んだ太陽光がコロイドの粒子と衝突散乱して、水の吸収による青色の光が加わり、このように美しい青色に見えると言われています。

水の青さと立ち枯れた木々の幻想的な景観から、その存在がカメラマン等を中心に口コミで広がり、いつの頃から誰からともなく「青い池」と呼ばれるようになったのです。

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

 

冬季に期間限定でライトアップされており、冬季においてライトアップ期間以外は見ることができないため、ぜひ夏と冬、違った表情の青い池を見たいですね!

 

9.天空の道県道383号線(愛媛県)

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

愛媛県道・高知県道383号四国カルスト公園縦断線(えひめけんどう・こうちけんどう383ごう しこくカルストこうえんじゅうだんせん)は、高知県高岡郡津野町から愛媛県西予市に至る県道のことです!

四国カルストのある愛媛県と高知県との県境の、四国山地の標高 1000m〜1400m 以上の尾根伝いに東西に延びる延長約15kmの観光道路です。

東の天狗高原から西へ向かって五段高原、姫鶴平(めづるだいら)、地芳峠、大野ヶ原と長さ約25kmの高地に広がるカルストの尾根を走る道路になっています。

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

道路は日本三大カルストのひとつ、四国カルストの中心尾根沿いに延び、全線にわたり四国の山並みを望むパノラマの絶景が広がっています!

沿道の草原原野に無数の石灰岩が立ち並び、4月下旬から10月上旬ごろまで牛などの放牧も行われていて、のどかな絶景を楽しむことが可能です。

このような素晴らしい景観から「日本のスイス」の別名を持つ四国カルストは、まさに憧れの秘境ですね。

 

10.竹田城址(兵庫県)

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

竹田城(たけだじょう)は、現在の兵庫県の朝来市、和田山町竹田にあった日本の城(山城)のことです。

そんな竹田城址が息を飲むほどの美しさだと話題になっています!

国の史跡に指定されており、また城下から遥か高く見上げる山の頂に位置し、しばしば円山川の川霧により霞むことから、天空の城や日本のマチュピチュとも呼ばれています。

天守台をほぼ中央に配置し、本丸、二の丸、三の丸、南二の丸が連郭式に配され、天守台北西部に花屋敷と称する一郭があります。

すでに廃城から約400年もの時を経ているのですが、石垣が昔からほぼそのままの状態で残っており、現存する山城として日本屈指の規模となっています。

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

アクセスの際はJR西日本播但線「竹田駅」下車、同駅より徒歩・バス・タクシーのいずれかをお勧めします。周辺に城跡見学者用の無料駐車場もありますよ♪

 

11.鳥取砂丘(鳥取県)

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

鳥取砂丘(とっとりさきゅう)は、鳥取県鳥取市の日本海海岸に広がる広大な砂礫地で、代表的な海岸砂丘です。

観光可能な砂丘としては日本最大で、一般に立ち入れない場所も含めると青森県の猿ヶ森砂丘に次ぐ規模を誇っています。

1955年(昭和30年)には、国の天然記念物に指定されました。

さらに2007年(平成19年)に日本の地質百選に選定され、伯耆大山と並んで鳥取県のシンボルの一つとされています!日本三大砂丘の1つとして圧倒的な存在感を誇っています。

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

鳥取砂丘には、3本の砂丘列が日本海とほぼ平行に走っています

天然記念物に指定される前までは、陸側の砂丘列から数えて、第一、第二、第三砂丘列と呼称していました。そして現在では逆に海側から、第一、第二、第三と数えるようになりました。

これには、砂移動の減少が原因で陸側の砂丘列が消滅してしまった場合でも都合が良いように、というちょっぴり複雑な配慮が理由になっています。

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

アクセスの際はいずれもJR鳥取駅から日本交通・日ノ丸バス「鳥取砂丘(砂丘会館)」行きに乗り、終点で下車。所要時間およそ22分で、運賃は370円となっています。

または日本交通(岩美・岩井線)「長谷橋」行きまたは「蕪島」行きに乗り、「砂丘東口」下車。所要20分ほどで1時間に1便以上ありますが、土休日とお盆・正月は減便されます。

そのほかにもいくつかアクセスルートがあるので、鳥取へ訪れた際はぜひ、砂丘を見てみてくださいね。

 

12.天空の灯台(北海道)

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

名前からしてすでに冒険心を掻き立てられるような天空の灯台は、正しくは北海道のチキウ岬にある灯台のことです。

チキウ岬(チキウみさき)は、北海道室蘭市の太平洋に面する美しい岬です。

名前はアイヌ語の「ポロ・チケプ」(親である・断崖)に由来しており、それが訛り、一般的に地球岬(ちきゅうみさき)と呼ばれるようになっています。

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

チキウ岬を有する絵鞆半島の太平洋側は海抜100m前後の断崖絶壁が約14kmに渡って連なる景勝地であり、室蘭八景の1つとして北海道の人々に愛され親しまれています

また元旦には初日の出見物のために多くの人がこの場所を訪れます。

チキウ岬灯台は1920年に初点灯し、「日本の灯台50選」「土木学会選奨土木遺産」にも選定されています。

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

これほど名高ければ、チキウ岬がいかに素晴らしい場所なのかということがわかりますよね。

アクセスの際は、JR母恋駅から車で10分(徒歩35分)ほど、室蘭ICから車で35分ほど、地球岬団地バス停から徒歩で15分ほどとなっています。

運が良ければ、神秘的な雲海とのコラボレーションも見られるかもしれません!

 

13.青ヶ島(東京都)

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

青ヶ島(あおがしま)は、伊豆諸島に属する火山島のことであり、本諸島の有人島としては最も南に位置する場所です。

日本の気象庁によって火山活動度ランクCの活火山に指定されており、また、常時観測火山にも選定されている生命力あふれる島です。

連絡船のゆり丸などの悪天候に因る欠航が多く、ヘリコプターの『東京愛らんどシャトル』は定員が少ないという往来の困難さゆえに、観光目的で島を訪れる人は年間900人から多くても1800人程度です。

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

アクセスが不便ということもあって、余計に未知なる秘境という感じが強まりますね!

しかも、加えて青ヶ島内における公共交通機関は皆無です。また、三宝港から集落までは遠く離れており、その道中の勾配も急であり、徒歩や自転車での移動は非常に困難なのです。

こういったわけで観光客に関しては、レンタカーを利用するか宿泊先の民宿に車での送迎を頼む場合が多いです。

まさか、大都会の東京都にも、こんなに素晴らしい秘境があるとは驚きましたね!

 

14.称名滝(富山県)

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

称名滝(しょうみょうだき)は、富山県中新川郡立山町にある立山連峰を源流とする滝です。弥陀ヶ原台地から一気に流れ落ち、称名川となった後に常願寺川へ注ぎ込んでいる神秘的な滝です。

称名滝は、350 mという日本一の落差を誇る四段構成の滝として有名なのですよ。

国指定の名勝および天然記念物であり、日本の滝百選にも選定されています!

雪解け水が多く流れ込む春などには、称名滝の右側にハンノキ滝が現れて、2つの滝が流れ落ちます。

日本の秘境!日本の絶景が見れるおすすめの秘境14ケ所とは?

また、特に流量が増した場合には、ハンノキ滝の右側にソーメン滝も現れて、3つの滝が並んだ光景を見ることができます。

ハンノキ滝の落差は497 m(一般には500 mとされる)で、350 mの称名滝よりも大きいものの、いつも存在している滝ではないとして、日本一の落差の滝として認められないことも多いのが現状です。

しかし、やはり他のどんな滝に比べても圧巻で、人生で一度は見たい素晴らしい秘境の1つです!

 

日本の秘境14選まとめ

いかがでしたでしょうか?

我らが日本にも、こんなに素晴らしい秘境があると思うとなんだか心が踊りますね♪

普段なかなか行かないような場所にふと出向いてみるのもまた、新たな発見や感動につながることでしょう。

ぜひ、皆様もまだ見ぬ日本の秘境へと冒険してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

-日本の世界遺産

Copyright© 絶景がスゴイ!世界の世界遺産まとめ30選 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.