東北の最北端にある絶景!青森にある唯一の世界遺産まとめ

青森県といえば、日本の本州・東北の最も北端にある北国への入り口です!

そして青森の総面積はおよそ9,645.56km²ほどで、 生活している人々はおよそ1,293,681人です。賑わいが感じられる県なのですね。

青森県の中央部には、有名な奥羽山脈が走っており、青森に素晴らしい自然環境をもたらしています。

周囲には秋田県と岩手県が位置し、荒波が気高くうず巻く津軽海峡を渡れば、そこはもう北海道です。

そんな東北と北国の玄関口ともいえる青森県には、現在ひとつの素晴らしい世界自然遺産が登録されています。

今回は、皆さまに、青森県にある唯一の世界遺産とはどのような場所なのかをたっぷりお伝えさせていただきたいと思います。

それでは、これから早速、青森県にある唯一の世界遺産について具体的に見ていくことにしましょう!

 

青森にある唯一の素晴らしい世界自然遺産とは?

青森県に存在している唯一の世界遺産は、1993年に、日本初の世界自然遺産として登録された記念すべき貴重な世界遺産なのです!

まさに日本が誇れる素晴らしい自然環境が、青森にある唯一の世界自然遺産では、たっぷり満喫できちゃいますよ。

では、具体的に、青森にある唯一の世界自然遺産とはどのような場所なのでしょうか?想像してみるだけでもワクワクしてきますね♪

さっそく、青森にある唯一の世界自然遺産について、一緒にのぞいて行って見ることにしましょう!

 

1.白神山地

白神山地(しらかみさんち)は、青森県の南西部から秋田県の北西部にまで及んで広がる美しく素晴らしい山地のことです。

その総面積はおよそ169.71km2ほどで、世界自然遺産に登録された年である1993年以前には、弘西山地(こうせいさんち)という名前でも呼ばれていました。

白神山地には、1000メートル級の素晴らしく偉大な山々が連なっており、豊かな緑と澄んだ空気が楽しむことができる日本で最初の世界自然遺産なのです!

また、標高1000メートル級の白神山地においては、あまり高山植物などの景観に出くわすことはなく、どちらかというと普段見慣れた木々が豊かに育っているというイメージです。

特にブナの原生林としてかなり豊かな環境を誇っており、人の手が加わっていない自然そのままのブナの原生林が見られる貴重な場所として知られています。

また、白神山地において美しい景観を見られる場所としては天狗岳、小岳、二ツ森、白神岳が有名です。白神山地を訪れた際はぜひ彼らの場所へ訪れて見てはいかがでしょうか。

美しき自然に囲まれることのできる白神山地には、いくつかの登山道が整備されているため、多くの登山ファンからも人気があります。

登ることのできる山としては白神岳、大峰岳、太夫峰、天狗岳、高倉森、櫛石山、小岳、真瀬岳、二ツ森や、遺産地区からははずれるが、藤里駒ヶ岳や田代岳、崩山などが知られています!

これらの山々は無許可で入山することが可能ですから、登山初心者の方でも、わりと気軽に訪れることができるでしょう。

とはいっても、自分の身を自分で案ずる責任感を持って入山することが好ましいですね。

およそ1000メートル級とはいえ、偉大な自然の山ですから何があるかわかりませんので、登山の際は万全の準備をして挑んで見てください。

他にも、白神山地の内部には魅力的な観光スポットが溢れかえっていて、どこから訪れようか迷っちゃうくらいです!

樹齢400年以上もの素晴らしい生命力を誇る巨大なブナの木がシンボルとなっている保護林である岳岱自然観察教育林には、巨岩とブナ林が織りなす絶景が見られます。

岳岱自然観察教育林には遊歩道やトイレなども整備されているので安心で、駐車場もあり高山植物も見られますよ。

それから、ブナの原生林の中に流れ落ちる神秘的で美しい3つの滝からなる暗門滝(あんもんのたき)もかなり有名です。

上流側から順番に、高さ42メートルの第一の滝、その200メートル下流には同37メートルの第二の滝、さらに160メートル下流に同26メートルの第三の滝が流れ落ちているのです。

貸し長靴や温泉、売店、食堂、宿泊施設、オートキャンプ場、それにコテージなどの観光施設が完備されている利便性の高い観光スポットが集合しているアクアビレッジANMONからも近い場所に位置しているため、白神山地の中でもかなり人気高い観光スポットです♪

そしてさらに白神山地には、カモシカ、ヤマネ、ツキノワグマ、ニホンザルなどの日本が誇る動物たちが多く生息していたり、絶滅が心配されている天然記念物のクマゲラやイヌワシ、クマタカ、シノリガモのような貴重な鳥類も多く生息しているんです。

なんと、白神山地に生息している動物たちの総数は4,000種類にも及びます!

白神山地を訪れて散策しているうちに、彼らのような美しい神秘的な生き物と出会えるかもしれないですよ♪

 

青森にある唯一の世界遺産まとめ

皆様、大変おつかれさまでした。いかがでしたでしょうか?

今回は青森県にある唯一の世界自然遺産についてご紹介させていただきました

北方の厳しくも清らかな空気と、奥羽山脈の偉大で豊かな恵みを受けた青森県の大地には、こんなに素晴らしい世界自然遺産があったのですね。

日本人ならば、是非その目で実際に青森県にある唯一の世界自然遺産を見ておきたいものです。

皆様も、機会があればぜひ青森県にある唯一の世界自然遺産へと訪れて見てくださいね。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ