日本の世界遺産 鹿児島の世界遺産

鹿児島の世界自然遺産!鹿児島の美しすぎる世界遺産とは?

更新日:

鹿児島の世界自然遺産!鹿児島の美しすぎる世界遺産とは?

鹿児島県は、九州地方の南部に位置する素晴らしい場所です。

また、九州島の南側には離島(薩南諸島)が点在しており、県庁所在地は鹿児島市となっています。

日本が誇る宇宙開発事業が繰り広げられているJAXA種子島宇宙センターなどがあり、自然・文化・観光・産業などの様々な面において、豊かな発展を遂げている見所たっぷりな場所です!

そんな素晴らしい鹿児島県には、現在ひとつの素晴らしい世界遺産が認定されています。

今回は、そんな鹿児島県に存在する唯一の素晴らしい世界遺産についてたっぷりご紹介させていただきますね。

 

鹿児島県にある素晴らしい世界自然遺産とは?

鹿児島の世界自然遺産!鹿児島の美しすぎる世界遺産とは?

現在も昔も、豊かな自然と気候を誇る鹿児島県には、ひとつの素晴らしい世界自然遺産が存在しています!

果たして鹿児島県が育んでくれた素晴らしい世界自然遺産とは、どのような場所なのでしょうか?

これから皆様とご一緒に、鹿児島県にある素晴らしい世界自然遺産について具体的に調べて見ていこうと思います。

それでは、早速、一緒に鹿児島県にある素晴らしい唯一の世界自然遺産について具体的に見ていきましょう!

 

1.屋久島

鹿児島の世界自然遺産!鹿児島の美しすぎる世界遺産とは?

屋久島(やくしま)は、鹿児島県の大隅半島(おおすみはんとう)の佐多岬(さたみさき)付近の海上に位置する美しく緑深い島のことです。
屋久島で見ることのできる山々のパノラマはまさしく絶景で、清らかな空間が人々を迎えてくれます。

また鹿児島県の島としては奄美大島に次いで2番目、日本全国では7番目の面積を誇っています。

屋久島のなかには本当に豊かで、このうえなく美しい自然が残されており、なんと島全体の90%が森林で構成されているのですよ!

面積はおよそ504.29 km2ほどで、周囲130kmほど、そして円形に近い五角形といった独特で特徴的な形をしているのです。

島の中央部の宮之浦岳(みやのうらだけ)を含む屋久杉自生林など、島の面積のおよそ21%にあたる107.47km2の範囲がユネスコの世界遺産に登録されています。

屋久島においての発電方法は、屋久島電工が製錬所の自家発電のために建設した火力発電所と水力発電所で精製された電気を、屋久島電工や九州電力を含めた4つの事業者が分担して供給しているというスタイルで、日本では唯一の発送電分離の形式が用いられています。

屋久島はほぼ全域が山地であり、1,000m〜1,900m級の素晴らしい山々の連なりは八重岳という名称で呼ばれ、洋上アルプスの異名も持っています。

こんなに素晴らしい自然環境が満ちている屋久島は、あの宮崎駿監督の手がけるジブリアニメの名作、もののけ姫の豊かで神秘的な森の舞台になった場所だということをご存知でしたでしょうか?

屋久島は、本当にもののけ姫の世界に出てきた様々な生物や神様たちに会えそうな気がしますね♪

鹿児島の世界自然遺産!鹿児島の美しすぎる世界遺産とは?

さらに屋久島の中央部には、日本百名山の一つで九州地方最高峰の偉大な宮之浦岳 (標高およそ1,936m) がそびえています!

このような中央部に存在している高峰は奥岳と呼ばれ、永田岳を除いて海岸部の人里から望むことはできない奥まった場所となっています。

これらの宮之浦岳、永田岳および栗生岳は屋久島三岳と言われており、山頂に一品宝珠大権現が祀られ古来よりお参りの対象とされてきた益救神社(やくじんじゃ)が存在しているのですよ。古代より山頂にある神社なんて、とても神秘的ですよね。

そして海岸部から間近に聳える山々は前岳と呼ばれ、本富岳、国割岳および愛子岳などがこれに含まれています。

地質的に着目すると、屋久島の高山は1550万年前にできた花崗岩がその後に隆起して形成されたとわかっており、屋久島がいかに歴史ある島なのかということもわかります!

鹿児島の世界自然遺産!鹿児島の美しすぎる世界遺産とは?

屋久島のなかには、豊かに流れる河川が放射状に広がり、その数はなんと140にも及ぶのですよ。

屋久島の主な河川は安房川、宮之浦川、永田川、栗生川の4つであり、急勾配な山々と日本一を誇る雨量のために深い深い渓谷が生まれ、数多くの偉大な滝が発達しています。

特に屋久島では大川の滝、千尋の滝などが良く知られ、宮之浦川には、屋久島が誇る最大の竜王滝(3段で110m以上)が今日も迫力満点に流れ落ちています。

鹿児島の世界自然遺産!鹿児島の美しすぎる世界遺産とは?

これだけ豊かな自然環境ですから、屋久島の島内では、数多くの動植物がそれぞれの生命を育み続けています。

屋久島の森の中で千年以上たくましく生き続けた杉の木にのみ認められる屋久杉はとても有名ですね。

千年以上も時の流れを感じ生き続けるとは、いったいどのような気持ちなのでしょうね。ぜひいつか屋久杉に問いかけて見たいものです。

そんな屋久杉の中でも最もご長寿とされている、神聖な縄文杉はなんと4,000年以上も生き続けているというのです!驚きを隠せませんね。

鹿児島の世界自然遺産!鹿児島の美しすぎる世界遺産とは?

さらに、哺乳類ではヤクザルやヤクシカなどの屋久島でしか出会うことのできない動物たちや、コウベモグラ、ジネズミ、ヒメネズミ、コイタチなどといった貴重な動物たちが存在しています。

鹿児島の世界自然遺産!鹿児島の美しすぎる世界遺産とは?

「屋久島のヤクシカさん」だなんて、なんだかとっても覚えやすいですね(笑)。

もしかして皆様も屋久島を訪れた際に、ヤクシカさんなどの動物たちに出会えるかもしれません。

そんな屋久島は1993年12月11日に、コロンビアのカルタヘナで開催された世界遺産委員会で見事に世界遺産リストに登録されました!

屋久島は今も昔も観光地として絶大な人気を誇っており、各地から訪れる多くの人で賑わいを見せています。

海水浴場、ハイキング・登山コース、さらに尾之間温泉(おのあいだおんせん)・干潮の時にのみ出現する平内海中温泉(ひらうちかいちゅうおんせん)などの温泉施設も存在しているので年齢を問わず至れり尽くせりな休日が過ごせる素晴らしい世界自然遺産ですね。

屋久島へは、屋久島空港へフライトをするか、もしくは連絡船に乗ってアクセスする方法が一般的となっています。

島内も、さまざまな路線バスが充実しているほかレンタカー会社も点在しているので、人の少ない秘境というよりかは、まさしく人気の観光地といった雰囲気です。

 

鹿児島県にある唯一の世界遺産まとめ

皆様、お疲れ様でした、楽しんでいただけましたでしょうか。

今回は鹿児島県にある唯一の世界遺産、屋久島についてご紹介させていただきました!

あの国民的アニメもののけ姫の世界のモデルにもなったほど美しい屋久島ですから、人生で一度は足を運んで見たいものです。

屋久島には、良い意味で皆様の期待と想像をはるかに超える自然との出会いが、待ち受けているでしょう。

 

スポンサーリンク

-日本の世界遺産, 鹿児島の世界遺産

Copyright© 絶景がスゴイ!世界の世界遺産まとめ30選 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.