ボリビア世界遺産 世界の世界遺産

ボリビア世界遺産!ボリビアの貴重な世界文化遺産7ヶ所とは?

更新日:

ボリビア世界遺産!ボリビアの貴重な世界文化遺産7ヶ所とは?

ボリビアは、南アメリカ大陸のほぼ中央に存在している、素晴らしく神秘的な国です。

独自の魅力的な文化も勿論のこと、スペイン植民地時代に育まれた歴史もあいまって、沢山の民族や文化、そしてそれらに関連する素晴らしい遺跡がみられるボリビアは、今とても注目されている国家でもあります!

そんなボリビアには、現在6ヶ所の世界文化遺産と、ひとつの世界自然遺産が認められているんですよ♪

今回は、ボリビアにある6ヶ所の世界文化遺産と、ひとつの世界自然遺産をご紹介して行きたいと思います。

 

ボリビアにある貴重な世界文化遺産6ヶ所とは?

ボリビア世界遺産!ボリビアの貴重な世界文化遺産7ヶ所とは?

南米にある美しき国、ボリビアは、正式名称を「ボリビア多民族国家」と言います。

その名の通り、ボリビアには多くのルーツを持つ多様な人々が暮らし、そしてそういった人々が多様で豊かな文化を築き上げてきた国なのです。

スペインの植民地時代には、宗教的な面でも新たな風を吹き込まれ、多くの遺跡を現代にまで遺したほどです。

そんなボリビアには、現在とても貴重な世界文化遺産が6ヶ所認められています!

これから皆様に、ボリビアにある貴重な世界文化遺産6ヶ所をご紹介させていただきますね。

では、さっそく、ボリビアにある貴重な世界文化遺産6ヶ所を見て行きましょう。

 

1.ポトシ市街

ボリビア世界遺産!ボリビアの貴重な世界文化遺産7ヶ所とは?

ポトシ市街は、世界で最も標高の高い都市として知られる、ボリビア南部の美しくユニークな都市のことです。

なんと、ポトシが位置している場所は標高およそ4000メートル地点であり、およそ16万人ほどの人々が生活を営んでいます。

標高の高いところに慣れていない人ならば、ポトシに足を踏み入れただけで高山病や酸欠になる可能性も大有りです。

ボリビア世界遺産!ボリビアの貴重な世界文化遺産7ヶ所とは?

それほどの標高の高い都市で生まれ、適応して生きる人々がいるというのは、同じ人類としてとても神秘的なものを感じますね。

ポトシといえば、1545年に先住民によって偉大な銀鉱山の山であるセロ・リコが発見された歴史が有名で、数多くの人々がかつてこの銀鉱山へと駆り出されたことが知られています。

現在は銀は枯渇していますが、こういった貴重な歴史と文化背景が評価されて、ポトシ市街の名前で1987年に世界文化遺産に登録されました

 

2.チキトスのイエズス会伝道所群

ボリビア世界遺産!ボリビアの貴重な世界文化遺産7ヶ所とは?

チキトスのイエズス会伝道所群は、ボリビアがスペインの植民地の時代に、イエズス会によって設置された伝導所の遺跡です。

ボリビア世界遺産!ボリビアの貴重な世界文化遺産7ヶ所とは?

イエズス会というのは、あのフランシスコ・ザビエルなどで有名な、1534年に創立されたキリスト教やカトリックの修道会です

ボリビア世界遺産!ボリビアの貴重な世界文化遺産7ヶ所とは?

一概にボリビアとは言っても、チキトスのイエズス会伝道所群の構成資産の多くは、サンタクルス県北部やベニ県に集中しています。

また、チキトスのイエズス会伝道所群における一番最初の伝道所は1691年に創立された伝道所です。

 

3.古都スクレ

ボリビア世界遺産!ボリビアの貴重な世界文化遺産7ヶ所とは?

古都スクレは、ボリビアの憲法上の首都であり、歴史ある都市です。

スクレにはボリビアの最高裁判所が置かれているのですが、現在事実上の首都の役割を果たしているのはラパスになっています。

人口は約28万人ほどで、19世紀にはボリビア独立運動における中心的な地となったことからボリビアの歴史を語る上では欠かせない都市でもあるんです!

ボリビア世界遺産!ボリビアの貴重な世界文化遺産7ヶ所とは?

独特の白塗りの壁をしている建造物が街並みに統一感を出しており、それらには赤褐色の屋根が多く用いられているのもまた特長的です。

こう言った景観のため、古都スクレの街はボリビアにおける「白の街」とも呼ばれていて、美しい観光スポットとして知られています。

さらに、古都スクレにはサン・フランシスコ・ハビエル大学やサン・フランシスコ教会、サンタ・クララ修道院などの素晴らしい建造物が遺されていますよ!

 

4.サマイパタの砦

ボリビア世界遺産!ボリビアの貴重な世界文化遺産7ヶ所とは?

サマイパタの砦は、ボリビアの先住民によって設置されたと見られている素晴らしい宗教的な遺跡です。

アンデス山脈を望む偉大で神聖なる大地に存在しており、ボリビアの国の人々はもちろん世界の人々から注目される遺跡です。

ボリビア世界遺産!ボリビアの貴重な世界文化遺産7ヶ所とは?

赤褐色の砂岩に、こまやかに動物や人などの彫刻が施されているのがサマイパタの砦の特徴で、サンタ・クルス県に位置しています。

この遺跡に関する謎はまだまだ多く遺されており、未知なる研究対象として知られています。

これからも、サマイパタの砦に関する新たな真実がわかる時を、楽しみに待っていましょうか!

 

5.ティワナク:ティワナク文化の宗教的・政治的中心地

ボリビア世界遺産!ボリビアの貴重な世界文化遺産7ヶ所とは?

ティワナク:ティワナク文化の宗教的・政治的中心地は、2000年にボリビアの世界文化遺産に登録されました。

ティワナク文化とは、なんと紀元前から栄えていたとされる素晴らしい文化のことで、この遺跡は紀元前から存在している人工の遺跡を今でも人々へと見せてくれていることで有名です。

ボリビア世界遺産!ボリビアの貴重な世界文化遺産7ヶ所とは?

ただ、設置された当時からしてみると破損が激しく、かつての面影はほぼないとされているため、現在進行形で修復作業が行われ続けているのです。

ティワナク:ティワナク文化の宗教的・政治的中心地で見られる遺跡の多くは、巧く長方形に切り出された石材パーツが用いられていることが判明しており、かなり昔からこの場所では高度な石材加工技術が生まれていたとされています!

確かに、機械もなかった時代に、硬い石材を美しい長方形に切り出すことができていたなんて、感嘆ものの技ですよね。

 

6.アンデスの道路網カパック・ニャン

ボリビア世界遺産!ボリビアの貴重な世界文化遺産7ヶ所とは?

アンデスの道路網カパック・ニャンは、これまでの世界遺産登録史上、異例で特例、そして新しい世界遺産として有名です!

といいますのも、なんとアンデスの道路網カパック・ニャンは、ペルーを含む南米6カ国がいっしょになって世界遺産に申請したのです。

ボリビア世界遺産!ボリビアの貴重な世界文化遺産7ヶ所とは?

そして見事世界遺産に認められたため、ペルー、ボリビア、エクアドル、チリ、アルゼンチン、コロンビアに共通する世界遺産になっています。

アンデスの道路網カパック・ニャンは、2014年に、世界遺産に登録を果たしました。

15世紀頃に、南米一帯のチリからコロンビアにまで及ぶおよそ4200キロメートル以上の規模を誇ったインカ帝国をご存知でしょうか。

そのインカ帝国の遺跡である、3万キロメートルもの全長を誇る道路網が、アンデスの道路網カパック・ニャンというわけです。

ボリビア世界遺産!ボリビアの貴重な世界文化遺産7ヶ所とは?

アンデスの道路網カパック・ニャンの道中には、険しい山々、深く神秘的な谷、偉大なジャングル、広大な砂漠などが待ち受けています。

 

ボリビアにある美しい唯一の世界自然遺産とは?

ボリビア世界遺産!ボリビアの貴重な世界文化遺産7ヶ所とは?

標高もかなりの高さを誇り、年を通して乾燥している大地に包まれていることから、植物や農業には乏しい思いをしてきたと言われているボリビア。

ですが、実はそのような環境だったからこそ力強く存在する豊かな自然が、ボリビアにはあるんですよ!

その証拠に、地球の宝として尊ばれる世界自然遺産が、ボリビアにもひとつ認められています。

素晴らしく、そして神秘的な高山地帯にパワフルに生きる世界自然遺産とは、いったいどのような場所なのでしょうか。

これから具体的に、ボリビアに存在している唯一の世界自然遺産についてご紹介させていただきたいと思います。

 

1.ノエル・ケンプ・メルカード国立公園

ボリビア世界遺産!ボリビアの貴重な世界文化遺産7ヶ所とは?

ノエル・ケンプ・メルカード国立公園は、2000年に世界遺産に登録を果たした、サンタ・クルス県にある国立公園です。

ノエル・ケンプ・メルカード国立公園の総面積は1523446 haほどで、ブラジルとの国境付近に位置しているため、ブラジルのロンドニア州とマットグロッソ州に接して存在しています。

このノエル・ケンプ・メルカード国立公園のひとつの敷地の中に、アマゾン・亜熱帯の灌木林(グランチャコ)・カンポセハード・「チキターノ森林」と呼ばれる森林の特徴ある自然環境が同居しているのです!

ボリビア世界遺産!ボリビアの貴重な世界文化遺産7ヶ所とは?

そのためノエル・ケンプ・メルカード国立公園内には、ボリビアでも群を抜いて豊富な生命体が育まれています。

公園には非常に希少価値の高い固有種や、世界的に見ても珍しい絶滅危惧種などが保護されています!

たびたびノエル・ケンプ・メルカード国立公園から、固有種でありながら新種でもある生命体が発見されており、世界中の学者から素晴らしい研究対象として知られています。

 

ボリビアにある世界遺産7ヶ所まとめ

今回は、ボリビアにある素晴らしい世界遺産6ヶ所についてお伝えさせていただきました

いかがでしたでしょうか?

南米の未知なる高山地帯にあるボリビアですが、こんなに素晴らしい世界遺産が存在しているとなれば、実際に行ってみたくなりますね♪

きっと感動的なボリビアの世界遺産が、今この瞬間も世界中から訪れる人々を待っていてくれますよ。

スポンサーリンク

-ボリビア世界遺産, 世界の世界遺産

Copyright© 絶景がスゴイ!世界の世界遺産まとめ30選 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.